突進現象

いったん歩き出すと、前あるいは後ろに狭い歩幅でトットッと小走りに突進する現象です。

 

症状が進むと足早が加速して壁や柱などの障害物にぶつかって止まるか転倒して止まる事になります。更に症状が進むと、足を全く出せなくなりそのまま倒れこんでしまいます。