体験談

私は5年前からパーキンソン病と診断されて、薬を処方されていましたが、飲んでも飲んでも倦怠感や足のだるさが取れずにいました。

 

そんな時に水嶋先生よりこの方法を教えてもらい、早速試し始めて1ヶ月が経過。すると、だんだんと足下もしっかりしてきてちょっとだけ歩けるようになったのです。

 

本当に自分でもびっくりしました。今はおかげさまで体のだるさも和らいできました。本当に感謝致します。

母を介護する立場から早速この方法を試した結果を報告させて頂きます。

 

試してみて約3ヶ月近く経過しましたが、今ではつまずいて転んで骨折、というな事も無くなりました。

 

また以前から目眩の症状が強く自由に動けない状態が続いていましたが、今では目眩の症状は大分おさまっているようです。

 

震えも以前よりは大分落ち着いて、足取りも順調です。今になって母とようやく分かり合えたような気がしてとても嬉しい気持ちで一杯です。本当にこのたびはありがとうございました。

今年の2月終わり頃に、パーキンソン病克服プログラムを試させていただいた兵庫県在住の美崎といいます。

 

プログラムを実施しているのは父なのですが、娘である私が感想を代わりにメールをさせていただきます。

 

家族が気づいたのは昨年終わりくらいから、手の振るえと歩き方の異常、という症状がありました。

 

心配になって、インターネットで色々調べた結果、症状がパーキンソン病ではないかと思い、怖くなって病院に行ったのですが、はっきりとした診断をしてもらえませんでした。

 

そのとき、このプログラムを見つけ、早速申し込みました。頑固な父は、最初は自分の症状を認めたくないこともあり、あまり積極的ではなかったのですが、わかりやすい解説と、手軽にできる運動で、今では毎日自主的に取り掛かるようになりました。

 

これは、自分でも改善がみられ励みになっているからだと思います。今後も続けて、症状が進行しないこと、できれば改善して治ればこれ以上嬉しいことはないと思っています。

私の父は7年前にパーキンソン病と診断されて、それからと言うもの私は父に薬ばかり与える方法を選んでいました。それ以外どうすれば良い変わらず、薬に頼り切る他はなかったのです。

 

父の症状で特に大変だったのは、幻覚と幻聴の症状です。夕方になるといつも騒ぎだし、「誰かに狙われている」と言い始めるのです。私はどうしたら良いのか分からない状態になっていましたが、そればっかりでは進行は悪化するばかりでこのマニュルを発見し購入。そして、沢山の事に気づかされました。

 

 

こういった時の対処法や付き合い方などが詳しく載っていて本当に救われました。今では、おかげさまで症状も落ち着きつつありますが、まだ油断できない状態です。これからも二人三脚で頑張っていこうと思います。

早速実践した結果を報告させてもらいます。

 

毎日ツボ押しとストレッチをやっていますが、急な体調の変化がなくなりました!

 

それに加えて、前かがみの姿勢になり、腰が痛かったのですがその痛みも大分なくなりました。

 

これからも自分のペースで少しずつでも続けて行きたいと思います。

お世話になっています。感想のメールを出させて頂きます。

 

最近はおかげさまで、薬の服用量も段々と減ってきました。

 

以前までは人前に出るのがおっくうになってしまいがちでしたが、今は娘と一緒に公園に散歩に出かけたりしています。

 

私の場合は、症状がひどい場合はベッドから起き上がれないほどになりますが、娘がこのマニュアルの方法を行ってくれた おかげで大分楽になりました。本当に効果を実感しています。どうもありがとうございました。