不安に対する対処法

パーキンソン病の症状について書籍等を利用して理解を深めても正確な答えはありません。

 

なぜなら症状の出方は千差万別であり、あなたに当てはまらない場合が多いからです。

 

 

多くの情報を仕入れれば仕入れるほど、あなたの状態が良く分からなくなり不安になっていきます。

 

 

また、そんなあやふやな理解のまま、自覚症状を勝手に判断する事は症状を悪化させたり、副次的な症状がでたりしてとても危険です。だから、あなたの主治医に必ず相談するようにして下さい。

 

 

この病気は一人では戦っていけません。主治医や家族と二人三脚で上手く付き合って行かなければならないのです。

 

 

技術で主治医を選ぶ人がおおいですが、いくら技術が素晴らしくてもあなたの状況を理解し、それに合った治療法を施さなければ意味がありません。あなたの主治医はあなたの症状をすべて把握していますか?あなたの話をきちんと聞いてくれていますか?

 

 

もし今の主治医が親身になってあなたの話を聞いてくれないのであれば今すぐにでも他の病院を受診し、主治医を変えるようにして下さいね。

 

 

不安を感じたら、一人で悩まずに相談する。それが不安に対する一番の対処法となります。

不安に対する対処法関連ページ

震えが止まらない
便秘がつらい